🗐 親玉諒のてがろぐ - Fumy Otegaru Memo Logger -

チラシの裏日記

or 管理画面へ

2024年4月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
勉強は大切なことだが、しかし、不幸にもそれに気付かされるのは大人になってからだ。あの時ああしておけばよかった。この時こうしておけばよかった。その時そうしておけばよかった。どの時どうしておけばよかった…。少し考えるだけでも沢山思い浮かんでくる。とはいっても、今にして思えば不要な教科もあったよな…とも考える。道徳だ。このような行いは人倫にもとるので止めましょう。他人を思いやりましょう。動物を慈しみましょう。などなど…。ごく当たり前のことを1時間も割いて学習する。果たして、この時間には意味があるのだろうか?4年前の夏に福岡県の商業施設で若い女性が刺殺された。その犯人が15歳の中学3年生ということで騒ぎになった。しかも、虞犯少年として少年院に収容され、退院してからわずか数日経ってからの犯行だ。生来的に粗暴な性癖で、それに劣悪な家庭環境が増幅させたのか人に当たったり物に当たったりとても手の付けられない少年だったという。少年院では自身の過去の行いを悔い改めさせる(要は保護処分)プログラムが組まれているはずなのだが、それにもかかわらず再犯する少年は3〜4割もいるという。この少年もその1人(正しくは虞犯だから再犯とは言えないが)である。もともとそのような性癖の人間を真っ当にすることなど出来るものなのだろうか。彼は懲役刑に処されたが、出所してからは一体どうするつもりなのだろうか。彼の犯行のトリガーになったのは、彼の母親が出院後の身元引受を拒否したのが原因だったのだが、ならば、刑務所から出た後に一体どうするのか?ということになる。身元引受人などいるのか?いないとするならば、満期出所になるわけだが、そうすると保護観察を受けることが出来ない。つまり、逮捕前の現代に歳を重ねて戻ってきただけということになる。そうなると、「もう殺戮マシーンになるしかない…」と彼自身は思うのではないか?刑務所は罪人を閉じ込めて労役や禁錮を受けさせる場所だが、来年からはそれらを拘禁刑に一本化し、受刑者をさん付けに改め、依存症者への教育も一層力を入れるという。彼も「人を殺めてはいけませんよ。」「そんな事をしたら周りの人が悲しみますよ。」という教育をいま少年刑務所で受けているのかどうか定かではないが、出所してから更生できるとは到底思えない。彼自身、裁判で「クズはクズのまま変われない。」と発言しているのだから、尚更そう思うわけだ。人も動物も誰しも分娩された瞬間に「産まれてきてくれてありがとう。おめでとう。」と祝福されるのが当然というか、自分の中ではそうであってほしいと思うが、実際は母親が産まれてきた子供を産み落として放置する(保護責任者遺棄)(死体遺棄)、殺める。そんなことが頻繁に起こっている。その中には風俗、パパ活、近親姦などの望まれない妊娠も数え切れないほどあるのだろう。だが、たとえ倫理的には望まれない事だったとしても、体内に宿した赤ちゃんにはせめて「産むことができなくてごめんね。育てられなくてごめんね。」と思っていてほしい。それはこれからの人生を歩むうえでも抱いていてほしい。妊娠を望んでいても不妊治療がなかなか上手くいかない夫婦は大勢いる。そういった人達のことも考えて、子供が出来るようなことは2度としないでほしいと願う。話が外れてしまったが、少年には出所してから出来る限り真っ当な人生を歩んでいってくれることを願う。難しいとは思うが、そうなれるような環境が整ってくれることを願う。ただ、殺しはもう止めてくれ。
Icon of admin
居酒屋やファミレスで飲むお酒は美味い。たとえ、その人たちと喋ることがなかったとしても、何ともいえぬ謎の一体感のようなものが湧き出してくる。一体なぜだろう?1人で飲むのも良いが、時々は赤の他人と飲んで一体感を得たいと思ってしまう。不思議なことに。そして、先日受けた腹部超音波検査で中等度の脂肪肝を指摘されてしまった。お酒を自重するのはとても辛いが、そうする他にない。
Icon of admin
ようやく春がやって来た。やって来たというより、まるで初夏のような日和だ…。朝が多少寒かったので、そこそこの厚着をしてきたが、暑くて暑くて汗がだらだら出る。仕方がないので服を脱ぐ。パークウインズへ行って徹底的に負けた。実に馬鹿だ。馬も鹿も可愛いのに、馬鹿だ。騎手も競走馬も頑張っているのに、己はあまりにも怠惰だ。真っ当に働くという事も考えず、賭け事で一発逆転を狙う浅薄な人間だ。だが、そんな自分をいつか良いと思えるようになりたい。そのために、これからどう生きていけば良いかを考えたい。内省あるのみだ。
20240406170227-admin.jpg
Icon of admin
自分は春が嫌いだ。暖かいのは良いのだが、とにかく花粉が飛散することがとても嫌である。昔ほどではないが、それでも花粉症の症状が出て、時折目が痒くなったり、くしゃみが止まらなくなったりする。一番嫌なのが、春の嵐である。外に出るのが億劫になる。こんなものに晒されていると、もれなく服や靴の中がぐしょぐしょになってしまう。帰宅後に靴を脱ぐととんでもない悪臭に見舞われる。そういう時は足だけでも洗わなければならない。これはこれで億劫だ。春の嵐は桜をことごとく散らしていく。春将軍は桜が嫌いなのだろうか?

2024年3月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
あんまり賢くない話をしたい。何々だと死亡率が上がるだとかよくいうが、例えば、「血液型がAB型だとO型と比べて何とかパーセント高い。」とか、不倫をしている人はそうでない人に比べて短命だとか、痩せ型の人は標準体重の人よりも短命。とか、まあ、ネットに転がっているちょっとピリリとした山椒のようなネタなんだけど、因果ではないから、あくまでもそういう傾向がちょっとありますね。くらいのものでしかないという。だが、高身長の人は短命である。というのは個人的に言っておおいに有り得るのではと思っている。犬なんかそうじゃないか?セントバーナードのような大型犬は小型犬よりも寿命が短めでしょ?柴犬のかぼすちゃんなんか今18歳!だし、尾道のドビンちゃんも18歳まで生きたしね。自分は頭が悪いからそういう中身のことまでは突っ込んで説明できないが、スポーツなんかでもフルコンタクト系の選手や格闘家の人達って長生きのイメージがあまり無いよな。ライト級よりもヘビー級の人とか60〜70くらいで亡くなっちゃうでしょ?お相撲さんとかラグビー選手なんかさ。実際に結構そうじゃないか?でも、本人が幸せならそれでも良いじゃん。と思うわけです。
Icon of admin
自分にはなかなか他人には言えない悩み事がある。仮に、その事を伝えたとすると、その内容が勝手にひとり歩きをして、自分は何も悪い行いをしていないのにも関わらず前科持ちとほぼ同等の扱いを受ける。今まで勇気を出して打ち明けた途端に相手は冷酷な態度になっていった。多分、これから先もそうなっていくんだろう。そして、仕事の面接はことごとく不採用になる。これから先はどうやって生きて行けばいいのか?糊口を凌ぐ程度でも良いから食い扶持を稼ぎたいが、自分がこんな体たらくだから、それすらも一切許されないというのか?子供のころ、大人になったらどうなっているのだろう?と胸を膨らませていた。その時の自分はまだ希望に満ちあふれていた。しかし、現状はどうだ?もう、いっその事この際言ってしまおう。現在は統合失調症とてんかんであると診断を受けているが、20年ほど前までは精神分裂病というインパクトのある病名だった。そして、現在の自分は成年被後見人にはあたらないが、例えば、それはかつては禁治産者と呼ばれていたもので、要は、何も生み出せない者、というような解釈のできる単語であろうか?精神疾患に罹患しているというだけで何の生産性も持ち合わせていないと判断されるのがどれほど辛いことであるのか、それによって、言わなくても解ると思うが、いつ自分がツィクロンBを充満させたような部屋に連れて行かれるのではないか?という恐怖に常に怯えながら生活していくことがどれだけ苦痛であるのか、他人が障害者に対して悪口や罵詈雑言を言い放っている事について、時には強烈な恐怖と不安に襲われることがある。決して障害者だからといって甘えさせてほしい、と言っている訳では無い。精神疾患について画一的な特性がある訳ではなく、人によって症状も違えば、それについても軽重があり、措置入院が必要な程に自傷他害の酷い重症な人もいれば、月に数回程度の通院と服薬で症状はほとんど落ち着いている(寛解)人もいるのだ。という事を健常者の方々には頭の片隅にだけでもいいので知って頂きたいという思いを強く持っている。己はただ、静かに生きていたいだけなのに、何故このような仕打ちを受けなければならないんだ?と思うととても惨めで将来にはとても希望を見出すことが出来ない。その為に今までお酒やギャンブルに逃げていたけれど、それでは良くない!と考えるようになり、最近は自分のペースで刹那的で唯物的で享楽的な行いを自重するようにしている。それと、毎日日記を書くようになった。そうする事で、今までの生活習慣の乱れや自分自身の長所や短所を客観的に見つめ直す、自省する機会が増え、様々な事に慎重になるようにはなったと考える。これからどうなっていくのか不安で仕方ないが、それでいつまでも腐っていてはしょうがないので、出来る範囲でコツコツとなるべくは前向きに課題へ取り組んでいきたい。そうして、10年後くらいの自分に対して「これで良いんじゃないの?」と言うことが出来るようになったら良いなと思う。
Icon of admin
二十歳の頃の自分が今の自分をみる。「こうはなりたくないな」と言った。四十路くらいの自分を今みてみる。「それでいいんじゃない?」と言えるようになりたい。
Icon of admin
中島みゆきとユーミン。この2人はホントに対極な組み合わせだよね。みゆきはコンサートでwithっていう歌で手話を披露した。一方、ユーミンはツイッターで精神病患者をきち◯いと罵った。みゆきの歌詞はいいね。何でこんな歌詞が書けるんだろう?歌詞っていうか、詩とか詞かな?とても暗いかと思ったら、今度は人々に対して静かに、宥めるように、窘めるように、かといえば朗々と堂々と胸を張って生きろ!って感じの歌詞もあったり、もうこれは天性の才能なんだろうね。本当に本物の天才だよ。自分が墓に入るときに持っていきたい歌が沢山ある。数えきれないくらいある。自分にとってそれ程の存在は彼女くらいしかいないのかもな。コンサートに行ってみたいけど難易度がかなり高そうだね。そもそもあんまり数をこなさないし。山下達郎は40公演くらいは演るのにそれでもチケットを取りづらい。どうやったらチケットを入手できるんだろう。知っている人がいたら教えて欲しい。ファンクラブに入ったからといって入手できるとも思えないしね。
Icon of admin
前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまった。今年は新年早々大地震が起きたり、青葉に死刑が宣告されたり(どう考えてもそれしかないだろうが)、他にも色々あるな。今の時点でこれだからまだまだ何かが起きるんだろうな。本当に嫌だなあ。気が滅入りそうだ。何も起きない平穏な日常を求めているのだが、なかなかそうもいかないものだな。不幸があるから平和がある。平和があるから不幸がある。気が沈む。あとは自分語りだろうか。ちょっと健診の結果が怪しくて、γGTPが150をオーバーしていて、成人男性の正常値は50以下だからこれは何かあるなと思って、消化器内科に受診をして、採血をして、血液検査の結果は来週には判るらしい。それから今月末に超音波検査を実施するとのことで、もうちょっと早く出来るかなと思っていたから、けっこう時間がかかるんだなとか思ったりした。去年だか一昨日だかに腎性糖尿の診断を下されたのだが、その時には肝臓の数値はいたって正常で、この間にいったい何があったんだ?とただただ疑問ばかりが湧いてきてしまった。とはいえ、思い当たりすぎることもある。まあ飲酒なんだけど。いつもは1合か2合程度の飲酒で、たまにハメを外して5〜6合くらいは飲んでしまう。大酒飲みからしたら大した量ではないのかも知れないけど、自分だったらどうなんだろうか?というような具合の量ではあると思う。あとはそれと薬だな。癲癇だとか色々な薬を服用しているから、それと飲酒の合わせ技で肝臓が悲鳴をあげているのかなと考えた。まあでも、それが判るのは消化器内科医だから、今はとりあえず結果を待つだけではあるなと言う感じである。でも、お酒と薬をずっと一緒に飲んでいる生活を長い間続けてきていきなり肝臓の数値が悪化することはあるのだろうか?それについては自分には分からない。医者なら気付くのだろうか?多分、「こいつ薬を常用しているくせに酒も飲んでんのかよだらしねえな」とか思われているのかも知れない。そう思われることは自分で悪いから仕方のないことだと思うが、どうか?

2024年1月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
新年あけましておめでとうございます。

今年はお互いに良い年になることを心より願っております。
誰もかれも数々の失敗はあると思いますが、それを糧に小さな成功の繰り返しで人生が良くなっていって欲しいと願って止みません。

今年がどのような年になるのかは皆目検討が付きませんが、無事平穏に終わることを望む次第です。

2023年12月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
本年は当サイトにお越しくださった皆様にお礼申し上げます。
このサイトを立ち上げてからまだ2年程しか経っておりませんが、せっかくお越しいただいたうえに内容が全くもって充実しておらず申し訳ございません。
この個人サイトは明らかに管理人の自己満足によって成り立っているものではありますが、来年は少しでも更新をしていこうと思う所存です。

皆様のご健勝とご活躍、ご多幸をお祈り申し上げます。
Icon of admin
まだあったな来年の抱負お酒を飲まないということ。体に悪いからね。替わりにコーヒーにしようかと思う。けど飲むと胃が変になったりする時がある。何か胃に穴が開いたようにキリキリするというか...。そういうことが無い体質の人が羨ましかったりする。飲み方はやっぱりアイスがいいね。関西人の言うところの冷コーってやつだな。安いやつだとサツマイモを焦がしたような味がして美味しくない気がするな。ホットはえぐみがあってあんまり好みじゃないんだ...。
Icon of admin
今年もあと10日くらいで終わりか...。今年の抱負は糸魚川でヒスイを拾うことだったけど、結局は叶わなかったなあ。来年は行けるようにしたいけど、多分また行けないと思う。池袋のミネラルショーのチケットも買ったけど行けなかった。あとは他にも久々にコミティアに出展したいと思う。コロナのせいもあるが、もう5年は出展も一般来場もしていないんじゃないか?オフセットのしっかりした本を創りたいと思ってはいるが、最近はどこの印刷所も最低部数が上がっていて個人的にはハードルが高いと感じる。ピコ手だし値上げもしているし。来年は自分にとって良い年になることを願っている。

2023年11月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
もしも大地震に襲われたらどうするのかを最近考えている。結論としてはもう一蓮托生としか言いようがないという。人は自然には勝てないからそうなったらそうなったで諦めて○ぬしかないんじゃないか。後悔があったとしてもね。
Icon of admin
グルメンタリーという刑務所出所後(に何を食べるか)を密着するYouTubeチャンネルを時々視ているのだが、不思議に思ったことがある。ほぼ全員喫煙者であることだ。これはただの偏見だけど犯罪と喫煙って何かしら関係しているように思うんだよな。何の根拠もないしお酒が絡んだ犯罪もあるだろうが。藤間静波のようにお酒もタバコもやらない人も中にはいるんだろうけど。それからタバコってお酒が弱い人が吸うイメージが自分にはある。今まで会ってきた人でお酒を飲めない人は結構タバコを吸っていたし。自分の親もそう。もちろんどちらも嗜む人もいたが。
Icon of admin

東京駅の京葉線ホームは物凄い。それはいったい何故か?もう34年近く発車メロディが変わっていないからだ。四半世紀を優に超えている。曲が変わらないのは地下ホームゆえに放送装置が劣化しにくいからなのか?この地下空間にて流れる壮大なメロディは50年経っても変わらないでいて欲しいと思えるくらいだ。
Icon of admin
いつまでも若いままでいられると思っていたらそれは大いなる誤りだと気付いた。最近になって急に白髪が増えてきた。もともと痩せ過ぎだったとはいえ体重が10キロも増えた。髭が伸びるのも早くなってきた気がする。今日はお尻から太ももにかけて謎の筋肉痛に襲われている。さっきまで考えていたことをすぐに忘れてしまうことも多くなってきた。いや、これはただ単に頭が悪いだけだと思うが。もっと健康的な生活をすれば白髪の進行を遅らせることが出来るだろうか。まあ、ロマンスグレーとも言うしポジティブに考えてほうっておくのもいいかも知れないが。それにしても、ここ数ヶ月は野菜をまともに摂れていないのでそれを気を付けたい。野菜は好きなんだけど、このごろは自炊をする気力がわかずに適当なもので済ましてしまっている。あとは禁酒が一番大事だと思う。飲んだ後で罪悪感に見舞われるので、それはつまりお酒を止めなさいという神の何とかなのかなあと。罪悪感はアルコール依存の走りだとどこかで聞いた気がする。でも好きなんだよな。でももう止めないと身体に障るしなあ。どうにかならないか。
Icon of admin
しかしてがろぐは居心地が良いな。別に誰がここを見ていてもそうでなくても気楽に思ったことを書けるのが良い。もちろん度を越えた発言は慎まなければいけないが、チラシの裏以上ブログ未満の感覚で書けるのは有難い。にししさんどうも有難うございます。あとでコーヒーを奢ります。
Icon of admin
12月は毎年恒例の池袋のミネラルショーだ。去年は行けなかったけど、今年もハガキが届いた。今年は行きたいと思っている。草入り水晶か和田峠のガーネットが欲しい。
20231109000000-admin.jpg
Icon of admin
最近のツイッターはもう投稿休止かアカウント削除の潮時だと思っていて、自分には今こうやって「てがろぐ」もあるし、まあこっちのほうが気負いをせずにサラッと投稿できるのでもうそれで良いのかなと思っている。広瀬香美さんがヒウィッヒヒーという造語を生み出してからもう少しで15年。ほとんどのツイッタラーは「おはあり」「おつあり」「ほかってきた」と言わなくなってしまった。震災の時に普通の人が流れ込んで来てから罵詈雑言や荒らしやバイトテロのようなつまらないことも増えたし、インスタとか他のSNSに移行したほうがいいんじゃないだろうか。それはそれで些か寂しいというのも本音だけど。それも時代の潮流というやつなのか?
Icon of admin
あと少しで年越し蕎麦の時期だな。個人的にはカルディのきね打ち十割蕎麦がおすすめ。十割蕎麦のくせに喉越しがめちゃくちゃ良い。もうつるっつるで堪らない。もうちょっとしたら買い溜めようと思う。

2023年10月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
京急の「エアポート急行」の名称が消滅するとのこと。仕事で品川まで行っていた時に使っていた。ダァシエリイェス!!が流行っていた頃だったのでもう10年以上は経つな。当時を思い出すと苦しくなるが、過去があってこそ未来があるという考えのもと記憶を掘り起こしてみた。でも、今将来が不安で身動きが取れないんだよな。
Icon of admin
自分は撮り鉄じゃないからよく分からないけど、車両の引退間際に慌てるんではなくて、そうなる前の段階から余裕を持って撮影するのが良いんじゃないの?乗り鉄視点の話をさせてもらうと185時代の踊り子号なんて東京駅発の下り自由席なんかガラガラでゆったり座れてとても良かったし。あとはたかが写真のために無断で私有地に侵入したり、木を切り倒したり、非常停止ボタンを押して業務妨害してみたり、往来危険してみたり、全く持って理解に苦しい。こういう人たちと対話をするだけ堂々巡りするだけだから、違法行為を認知したら即警察を介入させるのが一番良い。それにしても、鉄道営業法の罰則は軽いよなあ。
Icon of admin
お酒を飲み過ぎると脳と肝臓をやられる。コーヒーを飲み過ぎると歯が溶けるかも知れない。自分に逃げ場はないのだった。
Icon of admin
百木田家の古書暮らし4巻を早く読みたい。あと1か月の辛抱だ。邪神ちゃんの最新刊もまだかな。どちらの作品も神保町が舞台なんだよな。
Icon of admin
「禍福は糾える縄の如し」なんて残酷は諺だよな。水子に対してなんて言えばいいんだ?
Icon of admin
いじめてたとかいじめられてたとかの過去を堂々と公表するのは自分だったらなんか抵抗があるな。例えばさ、昔いじめられっ子だったけど今は成功しているって言っといて実は昔いじめっ子でしたテヘッというようなサイコパスじみた人がいたら怖いでしょ?
Icon of admin
本当は薬の飲み合わせ的に飲んではいけないんだけど…。お酒が好きでして。まあ、あれこれそれどれと詳しいわけでは無いんだけども。要は、酔えるならそれで良いということで。一番無難なのはビールなんだけど。で、今飲んでいるのはワインでして、コステ・シチリアーノってイタリア産の白ワインの方ですね。これ、ビッカメで見かけてラベルのお魚が可愛くて、一目惚れというやつだろうか?半額セールもやっていたので買ってみたという。辛口と記載されていたのも決め手だと思うけど。これは飲みやすくて罠ですね。鼠の罠にすら引っかかってしまいそうだ。それくらい飲みやすい。某イタリア料理系ファミレスのワインよりも飲みやすい。それが怖いくらいに。もう半分以上空けてしまっている。なんて飲みやすさなんだ。なのにツイッターでツイートしている人がいない…。怖いよね…。ああ、もう飲み終わってしまう…。
20231017202951-admin.jpg
Icon of admin
板タブを失くした。家の中を隈なく探せばあるはずだが、無い。前から思っていたことだけど、普段からアナログで絵を描くことに慣れてしまっているから板タブだと目の前のそれとモニターを往復して絵を描かなければいけないのが辛いうえに自分の絵柄をうまく出すことができないので液タブに買い替えたいがお金が無さすぎてそれが出来ない。こういう時に惨めだなあと思う。
Icon of admin
これまで生きてきて人身事故の瞬間を初めて目撃してしまった。いや、直接見たわけではないが、何十秒と鳴り続ける警笛が跳ねられた人の心の悲鳴のように感じ取られた。

■フリースペース:

編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全6個 (総容量 1.23MB)

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年4月17日(水) 22時50分17秒〔3日前〕