🗐 親玉諒のてがろぐ - Fumy Otegaru Memo Logger -

チラシの裏日記

or 管理画面へ

2024年3月の投稿(時系列順)5件]

2024年3月1日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまった。今年は新年早々大地震が起きたり、青葉に死刑が宣告されたり(どう考えてもそれしかないだろうが)、他にも色々あるな。今の時点でこれだからまだまだ何かが起きるんだろうな。本当に嫌だなあ。気が滅入りそうだ。何も起きない平穏な日常を求めているのだが、なかなかそうもいかないものだな。不幸があるから平和がある。平和があるから不幸がある。気が沈む。あとは自分語りだろうか。ちょっと健診の結果が怪しくて、γGTPが150をオーバーしていて、成人男性の正常値は50以下だからこれは何かあるなと思って、消化器内科に受診をして、採血をして、血液検査の結果は来週には判るらしい。それから今月末に超音波検査を実施するとのことで、もうちょっと早く出来るかなと思っていたから、けっこう時間がかかるんだなとか思ったりした。去年だか一昨日だかに腎性糖尿の診断を下されたのだが、その時には肝臓の数値はいたって正常で、この間にいったい何があったんだ?とただただ疑問ばかりが湧いてきてしまった。とはいえ、思い当たりすぎることもある。まあ飲酒なんだけど。いつもは1合か2合程度の飲酒で、たまにハメを外して5〜6合くらいは飲んでしまう。大酒飲みからしたら大した量ではないのかも知れないけど、自分だったらどうなんだろうか?というような具合の量ではあると思う。あとはそれと薬だな。癲癇だとか色々な薬を服用しているから、それと飲酒の合わせ技で肝臓が悲鳴をあげているのかなと考えた。まあでも、それが判るのは消化器内科医だから、今はとりあえず結果を待つだけではあるなと言う感じである。でも、お酒と薬をずっと一緒に飲んでいる生活を長い間続けてきていきなり肝臓の数値が悪化することはあるのだろうか?それについては自分には分からない。医者なら気付くのだろうか?多分、「こいつ薬を常用しているくせに酒も飲んでんのかよだらしねえな」とか思われているのかも知れない。そう思われることは自分で悪いから仕方のないことだと思うが、どうか?
Icon of admin
中島みゆきとユーミン。この2人はホントに対極な組み合わせだよね。みゆきはコンサートでwithっていう歌で手話を披露した。一方、ユーミンはツイッターで精神病患者をきち◯いと罵った。みゆきの歌詞はいいね。何でこんな歌詞が書けるんだろう?歌詞っていうか、詩とか詞かな?とても暗いかと思ったら、今度は人々に対して静かに、宥めるように、窘めるように、かといえば朗々と堂々と胸を張って生きろ!って感じの歌詞もあったり、もうこれは天性の才能なんだろうね。本当に本物の天才だよ。自分が墓に入るときに持っていきたい歌が沢山ある。数えきれないくらいある。自分にとってそれ程の存在は彼女くらいしかいないのかもな。コンサートに行ってみたいけど難易度がかなり高そうだね。そもそもあんまり数をこなさないし。山下達郎は40公演くらいは演るのにそれでもチケットを取りづらい。どうやったらチケットを入手できるんだろう。知っている人がいたら教えて欲しい。ファンクラブに入ったからといって入手できるとも思えないしね。

2024年3月18日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
二十歳の頃の自分が今の自分をみる。「こうはなりたくないな」と言った。四十路くらいの自分を今みてみる。「それでいいんじゃない?」と言えるようになりたい。

2024年3月20日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
自分にはなかなか他人には言えない悩み事がある。仮に、その事を伝えたとすると、その内容が勝手にひとり歩きをして、自分は何も悪い行いをしていないのにも関わらず前科持ちとほぼ同等の扱いを受ける。今まで勇気を出して打ち明けた途端に相手は冷酷な態度になっていった。多分、これから先もそうなっていくんだろう。そして、仕事の面接はことごとく不採用になる。これから先はどうやって生きて行けばいいのか?糊口を凌ぐ程度でも良いから食い扶持を稼ぎたいが、自分がこんな体たらくだから、それすらも一切許されないというのか?子供のころ、大人になったらどうなっているのだろう?と胸を膨らませていた。その時の自分はまだ希望に満ちあふれていた。しかし、現状はどうだ?もう、いっその事この際言ってしまおう。現在は統合失調症とてんかんであると診断を受けているが、20年ほど前までは精神分裂病というインパクトのある病名だった。そして、現在の自分は成年被後見人にはあたらないが、例えば、それはかつては禁治産者と呼ばれていたもので、要は、何も生み出せない者、というような解釈のできる単語であろうか?精神疾患に罹患しているというだけで何の生産性も持ち合わせていないと判断されるのがどれほど辛いことであるのか、それによって、言わなくても解ると思うが、いつ自分がツィクロンBを充満させたような部屋に連れて行かれるのではないか?という恐怖に常に怯えながら生活していくことがどれだけ苦痛であるのか、他人が障害者に対して悪口や罵詈雑言を言い放っている事について、時には強烈な恐怖と不安に襲われることがある。決して障害者だからといって甘えさせてほしい、と言っている訳では無い。精神疾患について画一的な特性がある訳ではなく、人によって症状も違えば、それについても軽重があり、措置入院が必要な程に自傷他害の酷い重症な人もいれば、月に数回程度の通院と服薬で症状はほとんど落ち着いている(寛解)人もいるのだ。という事を健常者の方々には頭の片隅にだけでもいいので知って頂きたいという思いを強く持っている。己はただ、静かに生きていたいだけなのに、何故このような仕打ちを受けなければならないんだ?と思うととても惨めで将来にはとても希望を見出すことが出来ない。その為に今までお酒やギャンブルに逃げていたけれど、それでは良くない!と考えるようになり、最近は自分のペースで刹那的で唯物的で享楽的な行いを自重するようにしている。それと、毎日日記を書くようになった。そうする事で、今までの生活習慣の乱れや自分自身の長所や短所を客観的に見つめ直す、自省する機会が増え、様々な事に慎重になるようにはなったと考える。これからどうなっていくのか不安で仕方ないが、それでいつまでも腐っていてはしょうがないので、出来る範囲でコツコツとなるべくは前向きに課題へ取り組んでいきたい。そうして、10年後くらいの自分に対して「これで良いんじゃないの?」と言うことが出来るようになったら良いなと思う。

2024年3月25日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Icon of admin
あんまり賢くない話をしたい。何々だと死亡率が上がるだとかよくいうが、例えば、「血液型がAB型だとO型と比べて何とかパーセント高い。」とか、不倫をしている人はそうでない人に比べて短命だとか、痩せ型の人は標準体重の人よりも短命。とか、まあ、ネットに転がっているちょっとピリリとした山椒のようなネタなんだけど、因果ではないから、あくまでもそういう傾向がちょっとありますね。くらいのものでしかないという。だが、高身長の人は短命である。というのは個人的に言っておおいに有り得るのではと思っている。犬なんかそうじゃないか?セントバーナードのような大型犬は小型犬よりも寿命が短めでしょ?柴犬のかぼすちゃんなんか今18歳!だし、尾道のドビンちゃんも18歳まで生きたしね。自分は頭が悪いからそういう中身のことまでは突っ込んで説明できないが、スポーツなんかでもフルコンタクト系の選手や格闘家の人達って長生きのイメージがあまり無いよな。ライト級よりもヘビー級の人とか60〜70くらいで亡くなっちゃうでしょ?お相撲さんとかラグビー選手なんかさ。実際に結構そうじゃないか?でも、本人が幸せならそれでも良いじゃん。と思うわけです。

■フリースペース:

編集

■全文検索:

複合検索窓に切り替える

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■新着画像リスト:

全6個 (総容量 1.23MB)

■ハッシュタグ:

  • ハッシュタグは見つかりませんでした。(または、まだ集計されていません。)

■日付検索:

■カレンダー:

2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2024年4月17日(水) 22時50分17秒〔3日前〕